urban flora

28歳女の色々

第3章は始まっています。 

6月に彼氏ができた。遠距離なので毎晩電話しメールしてる。彼のおかげで私は精神的に安定しているけど、最近粘着質な自分が時折顔を出すから苦しい。どうして私がこんな不安な気持ちになっている時に、こういう言葉をかけてくれないの?なんでインスタで他の女性の爪を簡単に褒めるの?ねえ、なんでそんなことができるの?人間愛?全く理解できないんですけど、他の女性にひとつ褒めるなら彼女に10個褒めてよ、はい、そんな感じで直接本人には言いませんがめんどくさーい女なんです。

そんな私が最近自分に言い聞かせてることは、相手に求めないこと。自分にとって都合良い言動をとってもらえると思わないこと。ただし、あまりに嫉妬したら私だって急に冷めるかも。どうでもよくなるかも。そこまで彼が私を嫉妬させる日がこないといいな。いや、きたらきたで、この遠距離恋愛の苦しみから逃れられるのかとも内心思ったり。 

 

恋愛ジプシーは自滅する。刹那的人生は短命だ。もっと自分の人生、先のことまでしっかり考えたい。でも考えてもどうにもならないから、音楽に逃避しよう。男が殺到するくらいの美味しい料理作って、いつでもお嫁に行ける準備をしておこう。毎日退屈な仕事の合間、受話器置いて、結婚したい、席を立って、結婚したい、空眺めて、結婚したい、心の中呟くことがどんどん増えていってる。去年からちょこっと演奏活動始めてすっかり満たされてしまって、自分の人生踏ん切りがついた。いつでもOK気分だけど、現状はまだまだ。独身がんばります。  


☆instaglam→norinyan.bloom
Twitter→@norinyan23