urban flora

28歳女の色々

27

23日で27歳になった。

告白してしまったその人と昨日会ってきた。彗星のごとく退社した私、心が疲れて休職中の彼、お互いサイアクの状況で、最高のタイミング。やめたから彼と接触できた。お互い大変な状況なのに、この幸運に感謝してしまいそう。平日の午後、同じオフィスでわずかな距離で働いていた2人が、この時間に銀座で会ってるだなんて、まるで密会!まるで不倫みたい!とドキドキしつつ、電車の中吊りの就職、転職ってワードにはついつい目を背けてしまう。彼もここまで来るのに、サラリーマンとか見て辛くならないかなと思ったけど、銀座に来てみたらまるで異国の地。ここは日本ですか?てくらいに、外国人の多いおかげで、働いていないことの罪悪感が見事に帳消しされた。ユニクロの前で待ち合わせ。外国人に道聞かれてあたふたしてたら、向こうから彼がやってきて、私の代わりに流暢な英語で案内してくれた。

「○○行きましょうね!」

彼に2度誘われて、一向に実現しなかったデートがやっと。ここは代々木じゃない。でも銀座にもあった。あのお店。そこで5時間おしゃべりした。最初から最後までずっと楽しかった。初めて会社の飲み会で会話した時から、もっと話したい、、そう思ってた。やっと実現して、本当に嬉しくて嬉しくて、幸せだった。フィーリングが合う、ていう感覚。いつ振りだろう。私が行きたいけど(お金がなくて)行ったことない場所は全部彼は行ったことがあった。ここ最近調べてたアーティストを、偶然おすすめしてくれた。偶然がたくさんあって、わかったの。この出会いは、似た者同士、引き寄せの法則によって出会った。それから、会社のこと、彼の職歴、女性遍歴、私の職歴、男性遍歴、、まるで面接みたいに伝え合った。中盤で誕生日プレゼントをくれた。すっごく嬉しかった。彼は完全に素で接してくれた。私が会社をやめてなかったら、こんなにあれもこれも話さなかったと言われた。来月末まで休職とのこと。彼なりにこれからどうするか考えて、ぼーっとして、たくさん寝て、好きなことだけして、のびのびと休むとのこと。あんな息が詰まる場所で息を押し殺して突っ走ってきたんだから長い人生、そんな時期があってもおかしくない。だから私は彼を影で応援してる。

結婚相手に選ぶなら、この人は不安じゃないかって周りに言われる。世間からしたらやっぱりどうしてもメンタルが弱いって認識されてしまう。

わかってるから、まだ付き合わない。

彼が一番わかってる。

自分に自信が無い時期だし、お互い付き合うハードルが高くなっる。

私も彼もまだ若い。彼が立ち直ったらお付き合いしたいなと思う。

(付き合っていない限り、彼だけに絞らないつもり。女性の本能です。)

さて、私もちょい鬱で、嫌でも頑張れてたことが出来なくなったり、全てどうでもよくなっている自分がいるんですが「お金」のために頑張ります。鬱を吹き飛ばすくらい、私は実家に帰りたくない。家族が嫌いなわけではないんです。ただ、地元の何も無さと自由じゃないのが一番耐えられないんです。貧困女子でも何でもいい。東京で自由にさせてくれ。その気持ちだけで、明日2社、顔合わせしてきます。


Sky Ferreira - Everything Is Embarrassing (Official Video)