urban flora

28歳女の色々

忘れられない人がいる。
たった2回デートしただけの人。
料理人をしている人だった。いそがしい中、時間を作ってくれて新宿御苑でピクニックに行ったら閉まってて、入り口の前でビニール袋敷いて、彼が作ってきてくれた料理を食べた。マッシュポテトにハーブが入ってておしゃれな味がしたんだ。
感受性が豊かで、温度が私と近かった。おしゃれで尽くしてくれて、わたしの面倒なとこも付き合ってくれるような父性の強い、あたたかい人だった。
わたしから遠退いてしまったけど、今ならわかる。
あの人は良い男だったと。あんな人は滅多にいない。23歳のわたしにはわからなかった。
逃した魚は大きかった感がすごいの。
結婚願望強そうだったからもう結婚してるかもな。働き尽くめだったから元気かな。
私は基本的に関わらなくなった男性には悪口しか言わない女なのですが、
彼だけは違う。思い出すたびに良い男だったなと感慨に浸ってしまう。
わたしは元気です。あのときは本当にありがとうと伝えたい。