urban flora

28歳女の色々

2015

実家の自分の部屋の大量の黒歴史を破り捨てました。
すっきり!
小中学時代からポエムや少女漫画を描くことが大好きだった。
アラサーと言う枠にはめられすっかり堅物になってしまった現在
あらためて自分の本質を過去のわたしに教えられた。
もっと甘えてばかになれ、て。
のうみそでチョコレートフォンデュできるほど甘い言葉浴びせてやれと。


恋愛ができないなら恋をしなさい
デートができないなら遊びなさい
ありのままのわたしをぶつけられそうな相手なら
あなたの直感を大切に、ぶつかってみなさい
きっと女にしかわからない呪文のようなもの


下手するとビッチ呼ばわりされてしまう。
でも、この人とだったらいいかなっていうフィーリング
無意識に、自分に本気になってくれそうな純粋そうな男の人を選んでしまう
自分が本気に恋してしまうことを想定して、自分を傷つけるような男は選ばない


女たちは二度遊ぶ [DVD]

女たちは二度遊ぶ [DVD]

「忘れられない女」素敵なひびき。
この短編映画大好き。女性の猫っぽさが出てる。


一週間ほど帰省し、3月に実家に帰るっていう考えは一切無くなった。
てか、実家で親と同居するということ自体もう考えられないし考えないことにした。
自分を押し殺してまで気を遣って生活することはできない。
2015年はときめきと音楽、華やかな1年にします。