読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

urban flora

28歳女の色々

当たって

 

砕けました。

傷つきました。

面接後 蝉も驚くむせび泣き 26歳 夏の日の午後

笑顔で挨拶してからトイレに直行。涙が止まらなかった。

外から流れるtofubeatsの水星が余計涙腺を刺激した。

 

でもそこのショップもよく考えるとちょっとおかしい。大人可愛いセレクトショップのお店なのに、店長は地味で広瀬香美似(ブサイクとは言っていない)この人が面接官と聞いて、あぁ、グサグサ言われそーって思ったけど図星だった。服装も化粧も本当に地味で、彼女の着てる服着たいと思わない。てか、なんで店長なのにそんなダサい服着てるのか謎。田舎なめてんの?てくらいに。ブログも関東の店舗は新作入るたび更新されてるのに、そこの店舗は2年前で止まってるし。最近買った服のブランド聞かれて、Soareakって答えたら、知らなかったみたい。アパレルブランドの店長なのにSoareak知らないってどうなの?別に良いけどさ。女性面接官あるある、上から目線でバカにした態度、半笑い。「本当にできる?」一生懸命な人に向かってその態度はどうなのか。2ちゃんのスレでよく、面接で嫌な思いしたとか見たことあるけど、まさか 自分に降り掛かってくると思わなかった。

 

家に帰ったらもっと嫌なことがあった。

自分の部屋で二次泣き。こんなに泣いたのいつ振りだろう。

負の感情が走ったら、きちんと心メンテナンスしてあげないと

恋が更に遠退いてしまうね。

ロビーコンサートが無ければ、お金が充分あれば、一人暮らししたすぎる。

田舎は都会よりもあたたかい場所のようで、そうでもない部分もある。

同級生が働いてる会社に落ちた、とか、面接官に高校一緒!隣町住んでるよ!とか言われても落とされる時は落とされる。都会より残酷度が高い。

それに、こっちでは高卒からずっと働いてる若者が頑張ってるんだもの。

彼らは私が大学生活ちゃらんぽらんだったときに働いていたのだ。仕方ない。

またハローワーク通うけど、つらいです。

こんなテンションですが明日はロビーコンサート。

お客様はまさか私が前日にトイレの個室でむせび泣いたなんて想像つかないでしょう。

*

tofubeatsに最近ハマりぎみ。

三角四角丸のバラバラの記号が散らばりながらも小気味美しく心象風景に溶け込んでいくみたいな音楽。働く事が義務である半分ロボットな私達だからこそ解読できるみたいな音楽。

「衣替え」はfeat.BONNIE PINKの伸びやかでちょい感傷的な歌声がじんとくる。

皮肉にもpvにアパレル店員が出てます。

www.youtube.com