urban flora

28歳女の色々

大盛況

金曜は旅館で、日曜はリゾートホテルでロビーコンサートしてきました。まさか自分がMCしながらコンサートなんてね、本当びっくりです。このブログを1年前位から見てくださってる方はご存知かと思うけど私はずっとこのブログで何の為に生きてるのか的なことばかり呟いてた。どこにチャンスは転がっているか、どうしてあの人はできて自分は出来ないのかいつもそればっかり考えて、行動力はあるものの空回り、当たって砕けての繰り返しだった。そんな日々が、勇気を出して帰郷したら道が開けた。しかも道はいくつも用意されていた。やっと自分の生きがい、表現する場所ができたのだ。自分で言うのもなんだけど、よくやったと思う。あきらめないってすごい。あきらめては手放してを何度も繰り返しして、ようやくあきらめられない何かに出会う。自信があるんだよ。自分にはできるっていう自信があるからあきらめられないんだよ。だから、その何かに出会えるまであきらめていいんだよ。努力より工夫が報われることもある。自信は、自分だけが作ったものじゃない、いつも私のピアノを喜んで聴いてくれる家族にも感謝。

 

そしていよいよロビーコンサート。お客さん来てくれるか不安だったけど、2回ともまさかの大盛況。アンコールもあって本当に嬉しかった。コンサートってよりライブ、LIVEって感じ。もうね、演歌、歌謡曲の世界に聴衆を連れ込む勢いで叙情豊かに、1〜3番まである曲は飽きさせないようアレンジ変えて精一杯歌いながら弾く。JazzのFly me to the moonはペダル控えて、カジュアルだけどめちゃかっこいいイメージで。クラシックが聴きたかった、歌謡曲は易しい、そんなこと言わせない!てくらいに、聴き応えたっぷりに演奏したけどどうだったかな。小さい子にも青い珊瑚礁キラキラしてて素敵って思ってもらえたかな。ピアノが苦手な子どもにも聴いてもらいたいな。クラシックじゃなくてもいい、ミスっても最高、演奏から喜怒哀楽が見えるような、生きてる(演奏している)姿を出せる演奏者になりたい。うまく言葉にできないけど、きれいなドレスを着て自己陶酔したくない。聴衆と表現者と線をつけたくない。そんな理由から外見は下は動きやすいスラックス、上はきれいめなトップス、メイクもきれいめ、真珠のイヤリング、エレガントだけど爽やか!な感じに。足むくむし、絶対スラックスが良い。次回のコンサートは2週間後。無職だから良いけど契約社員とかになったらやっぱ両立は難しそう。仕事どうしようかな。

 

f:id:kotatikota:20150720232024j:image
左…ピアノ弾いてたら物干竿に止まって可愛かった鳩。右上…家の畑で採れたパクチーを使って大好きなヤムウンセン作って食べたらおいしかった。右下… 母が毎朝作ってくれるジュース。