読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

urban flora

28歳女の色々

はこいりむすめまちにでるの巻

家族は過保護。一人暮らしのときは好き勝手やらせてくれたけど、同居したとたんわたしは籠の中の鳥。もしものことがあったらと車を運転させてもらえない、どこに行っても送迎必要。こんなんじゃ仕事探しは大変だ。わたしも年頃の女。縛られていると思えば解きたくなるのは当然。無意識に家を出る手段考えがちになって、そんなに好きじゃない人と勢いで結婚とかしないように気をつけましょうねわたし。 そんなわたしは今日久々に1人で電車に乗って街に出た。目的は美容院と化粧品。久々のローカル列車。お決まりのアクシデント。まず、線を間違えて1本見送り、1時間電車を待つはめに。やっときたと思ったら、え、そこで止まる?…走った。あらためて近くで見ると電車短。中は横並びになってて感動。しかも、真ん前に身体崩して寝てるサラリーマンが座っていて、なにこの感じ東京みたい!て感動。目的の駅に着いたら切符が無い。窓口でもう一回精算。。

f:id:kotatikota:20150623221634j:image f:id:kotatikota:20150623222234j:image

買ったもの。つけまつげ、つけまつげ用接着剤、メイベリンのマスカラは補充品。私の綺麗日記っていうフェイスパックの真珠、黒真珠はネットで評価高くてずっと気になってたもの!ロレッタのムルムルバターは美容院で購入。日中髪を落ち着かせたいときとか保湿したいとき、動きを出したいときに使える万能。美容家の神崎恵さんも愛用。
オープンカフェのフランス料理店がランチ800円とあったので入ってみた。暑いからカーディガンを脱いでちょっと開放的な気分。お化粧している自分が街中でぼーっとしている、この感じは東京にいた頃によくやっていたけど、今はまた新しい気持ち。たくさん経験してぐちゃぐちゃになったこともあったのに、今は過去より断然きれい、しわのないシャツみたいに、クリアーなわたしがここにいる。幸せなときは自分に問いかけなくてもわかる。わずかに口角が上がってるのだ。
それから美容院へ。東京でお世話になっていた美容師さんの先輩が、地元に戻ってきて立ち上げた美容院なのでちょっと親近感。地元の話をたくさんおしゃべりしてとても楽しかった。途中で雨降ってきて母からあぶないから電車にのるなとメールが。笑っちゃいます。カットカラートリートメント良い感じ!明日からがんばろ。