読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

urban flora

28歳女の色々

原動力はいつだって

恋がしたい。なのだ。いつだって演奏する曲は誰かを想う歌。歌詞がとてもロマンチック。わたしは上手に歌えないかわりにひたすらピアノで歌う。緊張したら、誰かに恋い焦がれる気持ちを思い出すとほぐれていく。それって不純かなと思ってたけど違うはず。自分はもう少女ではないけど30歳までは乙女と思うことにした。笑

昨日名刺完成。今日地元の旅館に演奏聴いてもらいに。午後爆睡してたら母がアポ取ってくれてた。本当有り難い。演奏した曲は、北の旅人、青い珊瑚礁、君をのせて。。3曲ともアレンジはだいぶ固まってきたので自信をもって聴かせれる。とても褒めていただいて、他の音楽事務所も紹介していただいて、帰ってすぐそちらの代表者に連絡をとったらびっくり。私が以前応募殺到で仕事を断られた事務所。すでにわたしの情報が伝わったみたいで話がスムーズに進んだ。

実家に戻る決断をしたとき、この決断が不正解だったら…とたくさん悩んだけど、勇気を出して戻ってきて良かった。もし音大を卒業してすぐ実家に帰ったとしても、ピアノバーでの修業もできず、ここまでアレンジの幅も広がってなかった。通るべき道を通って故郷に戻ったのだ。過去の苦い恋愛も私の音楽の糧になってる気がしてならない。点と点がつながったような不思議な気持ち。音楽の世界はとても狭い。

 

f:id:kotatikota:20150618230253j:image