urban flora

28歳女の色々

嬉しいしらせ

こわくてしょうがなかった高速教習、今日無事終了。通常は教習生2人で交代みたいだけどわたし1人で往復乗れた。こわかった。今脚の筋めちゃ痛い。でもちょっと楽しんでる自分もいた。スカッとした感じ。ドライブでストレス発散ってこんな感じか。音楽がんがん聴きながら高速乗ったら楽しそうだな。やらないけど。とりあえず、生きて帰ってこれますようにってくらいの恐ろしい高速が終わりホッとしたのか一週間遅れて生理きた。

事務所から演奏依頼がきた。7〜8月に3回、リゾートホテルでのロビーコンサート。嬉しくて泣いた。早速、演奏する曲目を練り中。わたしはpops healing pianistと名乗ってるため、ばりばりクラシックは弾かない。ばりばりクラシックを聴きたいなら他にいってくれといった感じ。かと言ってポップスをありきたりに弾きたくもない。ポップスをどれだけ歌うように美しく演奏出来るか、ときにはシンプルなBGMとして、ときにはゴージャスなアレンジで。他にも即興演奏と初見演奏も特技としているのでいつか生かせたら。でも、クラシックを弾かなければ、この子は技能が劣ってるんではないかと思われる。ちゃんと難しい曲を勉強して音大を出たのだからそのテクニックを見せつけた方が良いのではないか、そういった見栄と「なりたい演奏家像」と葛藤してしまうこともある。それが一昨日。他にも、生理前ってこともあるし、東京の友達に会えない寂しさや恋がしたいオシャレしたいといった欲望の我慢が涙となって溢れた。そして決めた。とりあえず見栄はできるだけ捨てて、自分のセンスを信じる。もし聴衆の反応が微妙だったら悩めばいい。今はやっと捕まえたチャンスにしがみついて、自分のやり方で挑戦すること、が必要だ。大丈夫。自分のやり方でやってみよう。高齢の両親と祖母と住んでいるわたしの心細さ。自分だけ若い、パワーがすごい、家族もわかってくれてるけど、きっと想像以上。若いからたくさん食べろと言ってくれるけどそういうんじゃなくて。。きっと働かなきゃいけないようにできてるのかもね。働いて先のことなんて考えられないくらい疲れてぐっすり眠れる日々が必要。良い夢を。