urban flora

28歳女の色々

路上教習と悪夢

路上教習が始まり、毎晩悪夢を見るようになった。昨夜は元カレ関連の夢が2本立て脳内にて上映された。内容は恐ろしくて書きません。なんで元カレの夢を見てしまったかというと、教習中にバイクを場内で走らせてる人を頻繁に見るため。7年前だな、彼はいつもバイクで会いに来た。バイク乗ってる人を見ると元カレと重ねてしまう。よくもまぁあんな若い頃から都内を乗り回してたよなって感心する。そうすると、あの頃の甘えたな自分も思い出してしまう。キスとか当たり前のようにしてたな。どんな感触だったっけとか。恋の甘い感覚、苦さ、切なさ、思い出してみたくなる。だって、わたしまだ若い。結婚してないんだもの。求めてしまうのは当然のこと、て言い聞かせてるけどどうしてこんな甘いことを考えることに罪悪感を感じてしまうことをやめられないのか。そんなんだから少子化が進むのだ、て何言ってんだ。求めてしまうことは大事なこと。大事。さて、最近のわたしは服装が地味。メイクもこの間買ったニールズヤードのミネラルファンデはヘルシーなツヤ感でて気に入ってるけど、グロスもルージュも無縁の日々。塗ってきれいになったわたしを見てほしい人なんていないし、わざわざ教習やスーパー行くために塗るのは違う。働きだすまで我慢かな。もっと好きな格好で、いつどんな素敵な人が現れてもいいように素敵な外見でいたいのに。今の地味なメガネのわたしは、本当のわたしじゃない。銀座でドレス着て演奏していた頃のわたしが本当のわたし。陽のわたしを解放してあげなきゃ。ピアノ弾いても解放しきれないため、心がポキっとねを観たり、美容雑誌を読んで刺激感じたり、音楽を聴いて身体動かしたり、、くらいかな。田舎に戻って派手な自分を全開解放してあげることは無理だけど、ある程度は解放してあげれてるかな。ね、いつまで続くんだろう。恋がしたい。(結局それに行き着く)