urban flora

28歳女の色々

結局恋がしたい

運転って難しい。素早くハンドル回すの大変だし、ブレーキをぎりぎり止まらない程度に踏むのも難しい。自転車でさえあんまりまっすぐ進めず、マリオカートもすぐレールから外れるから、運転は向いてないだろうと思ってはいたもののここまで下手だとは。

なんだろう。ピアノも仕事も頭のどこかでぼーっとしながらもこなすことはできるけど、車は一歩間違えると大変な事故になるし、本当に現実という地に足をつけないと上手くはならない。慣れだけじゃない。気を引き締めてがんばらねば。

人に誠心誠意でしっかりと怒られたのは大学のレッスン以来だった。自分で意識しながら努力してるのになかなか直らないというのは嫌なものだ。落ちこんで失敗…負の連鎖に陥る。元彼から言われた言葉「おまえは俺がいないと何もできない」がどこかから聞こえる。運転できず、右左ですら若干迷うこともある。無職でいつもぼんやりしてる。こんな女が今後結婚なんてできるはずがない。たくさんの女がいる中でわざわざわたしを選ぶ必要はない。わたしなりに頑張って東京にいて思いきって実家に戻ってみてとりあえず無職になってみて、働くためには通勤のために免許を取らないといけない。そんなしっかりとした理由があるのに、地方にいて車が運転できない、働いてない現状に、ちょいヤミな自分がいる。そんなとき7年も向こうでがんばってたことを思い出さなきゃ。カップルを見て惨めに思う必要もない。わたしにだってあんなときがあったから。カップルはカップルで大変だから。

執着はしない。わたしは自分の行きたい先だけ見て。家族は大事にして。それだけで満足できたらいいのに、恋をしていない今は毎日がほろ苦い。恋がしたい。