urban flora

28歳女の色々

映画!

最近、モーツアルト!ていうミュージカル、帝国劇場でS席のチケットもらったから行ってきた。
楽しくて美しくて憧れて涙が出て心に刺さって、刺激たっぷり。
どうして今まで観に行かなかったんだろう。
ミュージカル、表現する側も作る側も憧れる。
録画や録音で無い、ナマのアートに触れることに興味わいてきた。

さびしさは、おぼれるしかないのだ
とここで書いたことがありますが、最近は寂しさに浸るんなら映画観れ、て感じです。
ヴァンパイアダイアリーズのシーズン5をちまちま観て、
ツタヤの5枚1000円が週1の楽しみだったりします。
海外ドラマは18禁のノレンの近くなんですが、未だにDVD借りる人っているんですね。
大きい画面で観たいから?気になる事ばかりです。


  • 最近観たもの

さよなら渓谷 [DVD]

さよなら渓谷 [DVD]

よかった。真木よう子はやはり華があるんだよな。どんな暗い映画も澱まない。そしてヒステリックな役ドンピシャ。過去のトラウマの近くにいると落ち着くっていうのはよくわかる。寄り添ってあげる男、めちゃくちゃ優しい。学生の頃のサークルとか集団行動って、人生で一番自由でトチ狂った時期だよな。この映画観て、最近の某大学テニスサークル?歌舞伎町泥酔事件思い出した。社会人になってもクソが抜けない男もいるけど、社会人になってちゃんとクソが抜ける男もいるから、きっと寄り添ってあげれていた男は後者なんでしょう。カカア天下で育ったわたしですが、この映画はただの暗い映画では無い。カカア天下に憧れを抱く女性も少なくないはず。ウシジマくんは大人のための道徳ビデオだと思う。浪費家のわたしは特に。。。脇役のクソっぷりが最高。キャスト全員超演技派。高橋メアリージュンCanCamに出てた時から滅茶苦茶、美に関してストイックだったけどあんなに過激な演技ができるとは。ウシジマくんの監督のセンスの良さハンパない。結婚したい。
そこのみにて光輝く 通常版DVD

そこのみにて光輝く 通常版DVD

綾野剛がハマりすぎてる。夜、酒飲んで海の近くよたよた歩くのとか、もろに綾野剛でした。池脇千鶴はジョゼの頃と打って変わって、健康的な肉感的ボディーだった。(←こんな言葉初めて使った)
後は箇条書き
•脇役の菅田将暉、この人惹き付けられるもの持ってる。ウシジマくんにも出てたけど、ヤンキーだけど内面暗い役似合う。
•暗い映画の割にはラブシーンが最大にクソエロかった。エロ許容の広いこのわたしがどん引きしたレベル。
•観た人にはわかると思うけど、介護に恐怖を感じてしまうよ。しかもあれが「究極の愛」だなんて…わたしにはできません。
小さいおうち [DVD]

小さいおうち [DVD]

黒木華、この映画で賞獲ったんだよな。納得。主張強めな顔が多い女優の中で、黒木華宮崎あおいより、蒼井優より、謙虚で古風な顔立ち、存在感。そこにいるだけで得しちゃう女優さんかも。映画では松たか子の引き立て役だったけど、、そういうもんだよな。こういう自分のおばあちゃんが自分と同年代の時の話って、こんな時代だったんだーってほっこりするから好き。わたしがチョイスする古くさい映画って大抵クソエロいんだけど、これは、くるかくるかーって思っても、こないでくれる。お上品。かわいらしいタイトルを裏切らないでくれる。エロを直接的に出さないので、松たか子がいつになく色っぽく見えたり、映画自体がミステリアスな雰囲気になる。最近モロにエロいの本当多いからこういうの新鮮だった。ただ、吉岡秀隆って今も昔もモテるタイプなのか。。麻生久美子の出る映画って至って平凡なヒロインの映画が多くて、観た後、感動感涙とか無いけど、癒されるんだよね〜。都会で一人暮らししてる(バイトor派遣)系女子の役が多い。で、今回もそれ。麻生久美子が映画の中で質素に生活して美人なのに地味に生きてるところがたまりません。
そして、関ジャニ安田章大、いい歳なのにこの男の子っぽさ、好き!かわいかった!
結末にはテンション落ちた。
華麗なるギャツビー [DVD]

華麗なるギャツビー [DVD]

大好きなLana del reyが挿入歌で流れてるときいて、借り。じゃなかったら観なかった。
周囲でこれ観た人は長かった!とか映像がキラキラしてた!とか言ってたけど、まぁその通りでした。でも、キラキラしてるけど内面は真っ暗だったり、ていう美しい人の裏の顔がある話は大好物なので、それなりに楽しめた。野心と希望に溢れてて、まさに引き寄せの法則で成功を掴むところは世の男性は励みになると思うけど、そんな男も女には超純粋ですぐ翻弄されちゃうってか。。そんな姿にはどう思えばいいの?彼にも人間らしい部分があったんだ、て励みになるのか。偶然、この映画も「ちいさなおうち」も似てる。主役が傍観者であるところ。でもどちらの映画も傍観者が一番私達には美しく感じる。普通が一番ってことかもしれません。今は高岡早紀の「モンスター」レンタル待ち。「地獄で何がわるい」も観たいけど血が苦手だから困る。