読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

urban flora

28歳女の色々

SEPTEMBER

9月末で仕事が終わる。
有給全部使い切り、仕事探し、帰省、旅行、自由に納得がいくまでやり尽くした。
ウツりながらもよく頑張ったと思う。甘い言葉に流されなかった。
それは仕事選びもそうだけど、異性間においても。
このタイミングで実家に帰って免許取って質素に実家で暮らそうかとも思ったけど、
自然も好きだけど刺激も好きなわたしには物足りなさすぎたので戻らないことにした。
10月から新しい仕事が始まる。
新しい場所で新しい自分を作れるって、いい気持ち。
きたない部屋を片してみたり、いつもしないようなことしてる。希望を感じてる。
音大を卒業して2年経ち、音楽からすっかり離れたところにいる。
決して社会に馴染んでるわけでもないけど。
音楽から離れたわたしを責めない。自分から音楽を取ったら価値の無い人間だなんて思わない。
音楽を作る人が薬物に走ったり、自らをころしてしまうニュースがかなしい。


9月は久々にキスをした月でもあった。
飢えてるからやばいだろうなぁと思ったけど、全然ドキドキしなかった。
好きな人とじゃないとだめらしい。なのでもう無闇にしないと決めた。笑
反省もした。
友達に、男を早々とふるいにかけすぎと言われる。
でもわたしは賢い女になれない。演じることができないのだ。
やってみたことはあるけど、全然楽しくなかった。ありのままがいい。
向こうのどん引きする顔とか、笑って楽しんでくれるとか、この子は無いなって顔を見るのは慣れた。
9月はありのままのわたしとスムーズに会話してくれてすごく気が合いそうな人と出会えた。
わたしのことを不器用だとかもったいないとか言わなかった。
正直で素直で惹き付けられると。素敵!!!
そんなこと言われたのあのバーで初めてかも。
10月はその人とごはん食べに行く月。
デートとは言わない。そういう対象として見るなんて気が重すぎる。
友達感覚でいいのだ。さて、この言葉は本当か。自分でもわからない。恋に落ちるのがこわいのかもしれない。

  • 音楽

この曲、ムーディーでとてもハマる。ミナって子がめちゃかわいい。女は色気ね。
神崎恵の本読まなきゃな。