読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

urban flora

28歳女の色々

裏切らないのはチョコレート

甘くほろ苦い、あめとむち
わたしに一番優しい
なーんていつまでも思ってちゃだめだね
友達とも社会ともうまくやらないと
興味が無い、どーでもいい、参考にもならない、どーでもいい、
どーしようもなく、どーでもいいんだよな。
どーしたら興味がもてるの?
こんなわたしを最低だとわたしが責める。お説教されたら直る、てもんじゃない。
誕生日プレゼントを渡し合うのが友達、みたい。
会うたび見栄を張って疲れる
心苦しい
、、
今日はひとりで渋谷に行った。
カップルがたくさんいた。最近カップル見ると無意識に自己投影してしまう。
元彼に未練、でなく、恋愛感覚が懐かしい。
恋をしていないわたしはまるで生きるしかばねのようだ。しかばねがなんだか知らないけど。
誰かに寄り添って、その人を見ると笑顔になれちゃう、手をつなげばドキドキする
これほど生きがいを感じることってないんじゃない?
誰かを愛することに成功も失敗も無い。
大好きな人に会えるなら明日が待ち遠しい。
そんな感覚がひどく懐かしくて、
今はもう、どうしようもない
たったひとり哀れな女。実際、前の職場の人にも最後のメールで「哀れ」と言われたしね。
だけど、わたしはわたしを手放さない
どんなに寂しくても決してわたしはわたしをどーでもいい誰かに委ねることなく
寂しさだけでどこまでも堕ちていくような女になる気は全く無い
哀れで結構、デリケートで結構、ネガティヴで何が悪い、他人がどうでも良くても態度出さなきゃ良い。失えば友達の意味がわかるから、どーでもよくても大事にしたい。
大事にできるか自信ないけど、女の子は男よりは安心なことは事実だから
傷を舐め合ったり、甘えてもいいんじゃないかな。もっと居心地良く工夫できると思う。
「生きる意味」なんてわからない。何がしたいのかわからない。全部どうでもいいくらい。
それでも都会で1人もがく理由は、頑な意志。自分でもわからないけど、とても強いの。
あらゆる形で表現していきたい。わたしを。いろんな場所で根付いて成長させたい。
音楽でも社会でも幅広く。どこでもいいからどこかにぶつけて、殻を割りたいの。
抽象的な表現でしかできないところもある意味魅力的。
定番だけど、「明日」はちょっとの希望。ちょっとの希望を大切に していきたい。
おやすみなさい。