読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

urban flora

28歳女の色々

だれか

このブログを読んでくれていますか。
気持ちを整理するために今から情けない話、もしくは自慢話を打ちます。
月曜、会社の最後の出勤。部署のメンバーの一人一人に手紙書いて送別会をしてもらった。主役のわたしの意向により、お上品に飲む会だったのに、クソメンズのせいで大下ネタ会になってしまい、最後だから何でも言って良しな雰囲気で騎上位が好き!とぶちまけてタクシーでみんなとバイバイ。
火曜からセラピストの研修が始まったのですが初日でなんと挫折。
相当な覚悟をもって新しい道に踏み出したつもりだった。そもそもセラピストになろうと思ったのはピアノ以外の、いわゆる手に職がほしかった。でもこんな考え甘かった。会社のどんな色にも染まる!くらいの覚悟だったのに。なんででしょうね。わたし以外の研修生は彼氏を追って北海道からわざわざ上京してきたNANAの奈々みたいな子だらけ。午前中は会社のビジョンなど聞いてわたしも目を輝かせて聞いてたのですが、午後のトレーニングになって一気についていけず。研修は1ヶ月、日曜以外ずっと。研修期間は給料無し。1ヶ月たっても卒業できない人はくたびれた顔で、研修生の前では先輩ズラして偉そうだったのが印象的。他の子達見ててあきらかにわたしにはセンスもクソも無い、そもそもわたしそんなに人の身体触って癒すとか興味ないわたしは人の心を癒す派なのにどうしてこんなことやってんだ、それにわたし高身長だから腰痛める、それにさっきから一生懸命やってるのに人の身体触るのに抵抗あるのか手が震えてるって先生から言われる。あれ、バカにされてる?研修生の元セラピスト経験者から。もう、こんなん長くもたないよ。それに、もし試験合格しても夜勤、不規則、女社会、客層は男、きれいなシャワー付きの個室。何があるんだかわからない。上昇志向が角ったら何しでかすかわからない。風俗か。だって見て。試験に受かったと喜んでたカワイイ女の子、身体にタトゥー入れてる。こわい。何があるだかわかんない。わたしは身体が弱い。無理するとすぐ心身共に体調崩す。初日で一気に察してしまった。たった1日で心身疲れ果て、帰宅したらトレーニングの復習する気も起きなくて、姉に電話したら泣いちゃって、もう無理って、やらなくていいって言われて心底ほっとして初日で辞退することにした。姉曰く、私達は血筋的にそーゆー仕事向いてないんだって。みんなが軽々とできることがすごい苦痛でバカみたいなくらい出来ないんだって。そういう血筋的なものでできない仕事ってあるんだって。それ聞いて納得してズタボロ泣いて、治りかけの風邪が急激に悪化して、昨日は丸一日この食欲の塊のわたしが何も食べなかった。どん底。仕事をなくした。居場所をなくした。無職。実家に帰ることを考えると親の顔色うかがう日々想像するだけで死にたくなる。布団から起き上がると聞こえてくる幻聴、上司の声。恋しい。こいつ、仕事の面でやたらわたしを必要としてくる男、浮気癖のある悪い男なのに憎めない、嫌いなのに尊敬してしまうとっても不思議でスペシャリティーな存在。電話の仕事探してもたくさんありすぎるし、新しい環境、人間関係を築くのが面倒。そんなことを思っていたら、上司から、新しい職場どう?辞める手続きまだしてないからヒマなときに会社来てとメールが。わたしはもう、見栄とか恥じらいとか思いやりやらを全部捨ててやろうと決めた。研修初日で辞退しましたとメール。そしたら案の定電話着て、戻ってきなよ、うちには○○さんが必要だからと言ってくれて、優しいんですねと言ったら、俺そんな冷たくないよ?と。なんかもう妄想の中で上司の胸に飛び込んだ。ごめんなさいごめんなさいすっごく恥ずかしい。あんなに決意したのにわたしは新しい道に進めなかった。甘えたい。もう意地なんて捨てた。「戻ります!」即答。こんなに変なわたしを楽しんでくれて、評価してくれて、自由にやらせてくれる会社、他に無いよね。わたしは理解した。どんな仕事も決して甘くない。辛いものだと。だけど、その中から唯一、ここなら頑張れる、と思える場所を探すこと。そういえば誰かに言われたことがある。わたしがテレアポって聞こえ悪くて嫌だって言ったら、働くことについて全然わかってないね、と。ある男性もこう言ってた。「ありのままのわたしを受け入れてくれるところで働いたらいいよ」と。そんなん甘いと思ってた。会社に当てはめてかなきゃいけないだろ、自分を崩さなきゃだめだろと。でも、今はその言葉の意味がわかる。自分を変えたくても、合う合わない、向き不向きはある。合わなかったら必ず体調を崩す。わたしはね、もっと自分のこと知った方が良い。わたしはわたしが思ってる以上に不器用、純粋、素直。良く言えばアーティスティックで、やっぱりどうしても調和が苦手なところがある。そこを理解して仕事を選ぼう。一番大事なのは無理なく働けて、頑張った分だけのお金がもらえること。そりゃ、もっと聞こえが良い仕事には憧れる。でもテレオペだって誰かがやらなきゃいけないだろ。迷惑に思われる仕事だけど、保険料が高くて困ってるお客様を探す、見つかる、見直して安くなって感謝される、誰かには求められている。だから自信をもって働こう。会社自体は人の変動が激しい。いろんな人に気に入られたい好かれたいっていう期待はあまり持たないようにしたい。男なんてバカで単純だから新しい子が入ったらそっちに目がいく。有る程度かわいくしてればいい。気に入られたいなんて思うなバカ!わたしはどうしても人に好かれたい意識が強いので辛い。新しい子が入ったら自虐的になれるくらいになりたい。
こんなわけで、風邪もピーク超えたので、明日から辞めたばかりの会社に出勤です。バカみたいな話ですが本当です。みんなに謝って、感謝して、心機一転、今まで以上に強い心をもって、頑張りたいと思います。働くなら居心地の良い環境が良い。大事なのはお金なのですから。