読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

urban flora

28歳女の色々

あの日から あの頃から 穴がある
それがだんだん大きく やがてわたしそのものが穴になりそうな なったらどうしよっか
女の子はどんどん堕ちていけるイキモノ
小さいことがどんどん重なったら 
甘やかしてくれる人がいなくて自分の甘やかし方さえわからなくなったら 堕ちる。
それがせめて甘美で気持ちいいことだったらいいのにね。
快感は気持ちいいままで終わらせてくれない。心って複雑。


『女心と秋の空』

お昼の休憩に外出た時のにおい。思いっきり吸い込んで女の子と「恋人と手つないで歩きたーい!』てはしゃぐ。思い出す。お昼に目覚めてセックスしてパーカ着てラーメン屋まで手つないで歩いた。

もうあんな痛みも激しさも寂しさも感じたくない。
ねえどうしてあのときあんなに愛し合ってたのに、ケンカしたときのあの孤独感は恐ろしいほど深かったの。下も見れないほどの深さだったよ。

それに比べたら今のわたしの孤独感って平和なのかも。寂しくても誰とも寝てないし、そりゃ寂しすぎて毎日ちょっとしたことで泣きそうだけど、ちゃんと守ってる。ちゃんと自分守れてるからこんなわたしを誰か、えらいねって、かわいがってください。そうつぶやくと涙が一筋頬をつたって静かに眠りに おちる。王子様。