urban flora

28歳女の色々

先生、わたしがおかしいのでしょうか。
月見上げてつぶやく。
もう会えない人に頭の中ですがりついてしまうのは悪い癖。
でも、言いたいよ。
彼でも友達でも仲間でも誰でもなく先生に言いたい。聞きたい。相談したい。
こんなにもわたしは先生と会話をしたがっている。
先生っていう存在は、自分にとって都合良く作り上げた何かかな。
きっと先生はこんなわたしを見たら笑うだけなのに。
ねぇ、会話ってなんだろう。
自分がどれだけ素晴らしいかわかってもらいから。
ツイッターも自慢話。なんなんだろう。
どうしてあなたは自分のことをそんなにも伝えたがるのか。
わたしがおかしい。
帰り際には瞼ぴくぴくしだした。
家に着いたらすごくほっとした。
わたしがおかしい。
過去のこと聞かれると堂々と「思い出したくないor忘れたorプライドが高くて言えない」
と言っている。言いたくないことは言わなくていいんだ。
人と比べればそりゃ屈辱的。だけどそこで自分を責めて泣いても何も変わらない。
自分次第とわかってから、どんどん受け流して生きてる。
悪い情報はろ過してね。おかしくたって全然平気。話の中心にならなくても全然平気。
全く会話に参加できてなくても全然平気。
なんか、タフになったなぁ…こわい!無感情にならないといいけど。