読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

urban flora

28歳女の色々

元彼へ

元気そうで何よりです。あなたと別れてから、お酒の席を初めて体験することができました。あなたには、好きな人もいるし思われてもいると言いましたが、本当は何にもありません。お酒の席で得たことは、酒が入ると性欲が剥き出しになる男子がいることと、わたしの身近な友達が猛禽だったことです。わたしは化粧をして、白い服も着て、とても可愛く振る舞っていたのですが、どうやら、最近のモテる女子は「ノリが良い」「お酒が飲める」らしいです。わたしは全然モテていませんが、あなたと別れても思われているという事実で、自信を維持できていました。「女には興味もてない」と言っていましたよね。しかし、先ほど2ヶ月振りにmixiで連絡をしあったときのメールには本当にショックです。ショップ店員を好きになったとのこと。わたしはあなたの全てに怒り狂って嫉妬で頭がおかしくなりそうでした。教育実習を滅茶苦茶にされたのに、わたしは本当におかしいかもしれません。しかし、わたしはあなたに精一杯嫉妬を抑えたメールをしました。3年間、私達はずっと一緒にいたのです。ひたすら一緒にいたのです。一切お互い異性と関わりませんでした。お互い束縛し合っていましたが、お互い気になりませんでしたよね。だけど、1人に依存することは異常だと思います。私達は異常な愛で結ばれていたのです。あなたが先ほどのメールで「おまえは他の女に比べておかしいから、心配だったから電話した」と言われましたけど、あなたがいたのでわたしはおかしかったのです。あなたと別れてからわたしは案外普通で、夜泣きしても翌朝、化粧して外に出ればルンルンです。あなたはわたしと3年間も付き合ってひっきりなしにそばにいたのにわたしのことを何もわかっていない。先ほどのメッセージのやりとり、わたしは非常に傷つきました。それは、あなたから愛されていないことでなく、誰からも愛されていないこと、この地球上で現在わたしに恋愛感情を抱いているのは1人もいないこと、それがとても辛いです。mixiを退会して、もうあなたを観察することはやめました。きっと、明日あさってしあさってと、日に日に金髪の女がマイミクに増えていくのでしょう。わたしのコンプレックスを刺激するのでしょう。わたしも金髪にしたいですが、わたしはドラマのヒロインのような女性になりたいし、先生のような誠実でわたしと同じ黒髪の似合う男性とお付き合いしたいので、髪は染めません。しかし、あなたをもう観察できないこと、誰もわたしを愛していない事実はとても辛く、食事も通らなく親とも話すことができなくなりそうですので、こうやって長々と宛ての無い文章を打っています。わたしは恥ずかしがりで不器用で挙動不審なので、きっとこの先は不細工にしか好かれないだろうと思いますが、女子力を高め、内側外側美しく成長し、素敵な人と恋愛したいと、決して希望を失わずに生きていきます。知っていますか?あなたは陰です。曲がっているのに「曲がったことは大嫌い」と矛盾を大きな声で言える大バカの不良達ととても相性良いだろうと思います。そして、あなたには、「悪羅悪羅系大好き」と言って目を真っ黒にした薄汚い不細工で大バカの女性達がとてもよく似合っています。あなたもわたしも別々の人生を歩んでいくのです。今日はこのへんにしておきます。また今後、あなたのことに関して、このように辛くどうしようもない気持ちになったら、打ちます。別れ方がどうであれ3年という歳月はこれほど大きいものなのですね。最後に、わたしは陽です。今までもこれからも。