urban flora

28歳女の色々

神様っているのかと思った日

バイトの説明会行ってきた。
会社の場所やだ。池袋の路地きらい。
帰りに、預言カフェに行ってきた。

18時前に入店したんだけど、全然待たされなかった。
コーヒー飲んでる間、わくわく緊張。
預言は5分近くしてもらえた。
預言を聞きながら、思わず口をおさえてしまった。
今悩んでることに対してのアドバイスだから。
録音した預言を何度も聴きながら帰った。
とんでもないカフェである。
今度は友達つれてこうっと。
明日からさっそく短期のバイトが入ってしまった。
前日の夜に電話、しかもかけ直させるって嫌な会社だわ。
チノパンじゃなきゃいけないらしいので、タクシー乗って
閉店間際のユニクロで買いました。チノパン2900円。
夜10時にごはん炊いて、なんか泣けてきた。
長期休みに入ると、実家に帰らなきゃいけない気になる。
教育実習や楽器屋不採用だったことや、レッスンを通じて、
わたしがもっと音楽以外の社会的な場面で
外に飛び出していかなきゃいけない、ような気がした。
親に頼るんじゃなくて、自力で、雑草みたいに、
そして他者ともっとつながって、いきいきと、
自分を表現できる力を身につけなきゃいけないと感じた。
だから、夏休みに短期でもバイトをすると決めた。
なのに、自分で決めたことに自信がもてない。
お母さんがどう思うか、賛成してくれないだろう、
そんなことばかり考えてる。
もう22なのに明らかにどこか欠陥してる気がしてこわい。
姉に預言カフェとバイトの話をしたら、
「怪しいところに行かないようにね」と言われて
なんだか信頼されてない気がして寂しくなった。
いろんなことが痛い。生理もこない。不安。
先生に相談したい。
電話番号はすぐそこにある。
昨夜だって夢に出てきた先生。
現実でだって、いくらでも関わろうとすれば関われる。
でも、自己満足で関われたって嬉しくない。
先生に弱い姿はもう見せたくない。
預言の通り、恋も神がタイミングを作ってくれる、きっと。
今は自分の恋心をしまっておかなきゃいけない気がする。
だけど、スーツ姿のサラリーマンを見ると、先生だ、と思ってしまう。
22時以降になると、先生から連絡がくる気がする。
恋しい。
23時に豚とろ肩肉を炒めて、アボガドとトマトとエビのサラダを作って
お酒飲んだ。
つらいのに、彼氏と別れた寂しさは微塵も無いし、
涙も勢いがなくてつまんない。
先生への恋しさが、意地になって、強さに変わってる。
11月に再会するまで、生まれ変わりたいんだ。